私は高校生くらいからずっとニキビで悩んでいました。
いろいろな化粧品を試したり体験エステも行きまさしたが、継続してニキビのない肌を保つことはできずにいました。

 

私の親は特に美容に力を入れてやっていたわけではなかったため、基礎化粧がどんな種類があり、どういったやり方をすればいいのかなど親からのアドバイスはなかったです。

 

そのため教えてくれる人がいなかったので、どのようにやったらいいかもわかりませんでした。
それでも雑誌やテレビなどで勉強し、いろいろ試しながらやってきた結果、スキンケアは毎日の積み重ねが大切だと思いました。

 

洗顔も基礎化粧も、やらない日が続くとまた初めの悪い状態に戻ってしまうのです。
結果がすぐには現れないため、ついつい面倒臭くなってしまって洗顔を怠ったり基礎化粧をやめてしまったりしてしまいます。

 

悪くなってからまた開始するの繰り返しをしがちですが、やはり継続してやることが一番かと思います。
毎日やることによりその作業をいかに生活の習慣に取り入れられるかが勝負かなと感じました。

 

肌トラブルがあった時は人に会うのも嫌になるし、上を向いて歩けませんでした。
お肌がキレイになれば毎日が楽しくなりますし、人にも会いたくなります。肌をトラブルを起こさないように毎日の積み重ねを大切にしたいと思います。

続きを読む